EOS M100と広角レンズEF-M22mm F2の相性はどう?

※2023年10月に更新しました。 また本ページにはプロモーションが含まれています

EOSM100

EOS M100は自撮りができるようにチルト液晶になっていて、ユーチューバーにも人気があるカメラです。

 

EOS M100で自分撮りするときに最適なレンズに超広角レンズがあります。

 

EOS M100のEF-Mマウント規格となる超広角レンズはEF-M11-22mm F4-5.6 IS STMで、このレンズが非常に評判が良いです。

 

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMとEOS M100との相性はどんなものか検証してみます。

 

Canon 超広角レンズ EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

この動画では超広角レンズ EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのレビューをしてくれています。
動画3分以降でテスト撮影もしてくれているので、実際どんなが確認なるのかよく分かるので見てみましょう。

 

M100

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMはEOS M100でスナップ写真等を撮るのにも調度良いレンズになっています。

 

35mm判換算で、焦点距離が広角側で18mm、望遠側で35mmとなり、標準レンズとしても使える広角レンズとなっています。

 

開放絞りはF4なので明るくないのが欠点ですが、EOS M100は感度耐性も上がっているのでISO感度を上げて撮影してもそれほどノイズが生じません

Quietness     京都 詩仙堂

 

写真は flickr EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM 作品から引用しています

 

最短撮影距離が15センチメートルですから、かなり被写体に近づいて撮影できます。

 

写真にも動画にも使える非常に便利なレンズですよ。

 

Canon 超広角レンズ EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

 

✅EF-Mマウントの超広角レンズ
✅ダイナミックな写真が撮れます
✅自撮りに最適なレンズです