5D mark3レンズキットなら24-70と24-105のどっちが良い?

※2023年10月に更新しました。 また本ページにはプロモーションが含まれています

5D mark3レンズキットなら24-70と24-105のどっちが良い?

5D3

5D mark3のレンズキットを購入する場合、24-70にするか24-105にするか、この2つの選択肢がある。

 

どういう写真を撮るかにもよるので非常に難しい問題ではあるが、ここでは使い勝手の良い24-105をおすすめしたい。

 

特にCanon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkⅢで動画撮影をメインに考えているのならEF24-105mm F4L IS II USMのレンズキットを選ぶほうが良いだろう。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS5D MarkIII EF24-70L IS USM レンズキット EF24-70mm F4L IS USM付属

静止画、動画撮影どちらにも威力を発揮するCanon Lレンズ

EOS5D mark3は低ノイズ化、高感度化を実現しており静止画も動画も圧倒的な高画質で撮影可能になっている。

この動画は5D Mark IIIで撮影した動画だ。

 

EOS5D mark3は新映像エンジンであるDIGIC5プラスを搭載することで処理速度の向上にも成功した。優れた性能を持ち、なおかつ高画質も両立しているのだ。

 

EOS5D mark3を手に入れたら動画もぜひチャレンジするべきだろう。

 

動画撮影でもEOS高品質レンズ群のLレンズシリーズが威力を発揮する。
とにかく高画質な動画にこだわりたいならEOS5Dmark3とLレンズは最適なキットになるだろう。

 

やはりカメラを使っての静止画、動画撮影は画質が命だ。
その点をしっかり抑えてくれているのはユーザーにとって大きなメリットであり魅力的に感じられる。

 

Lodalen

 

写真は flickr EF24-105mm F4L IS II USM 作例から引用しています

 

EOS5D mark3は露出補正に関してもプラスマイナス5段階設定できるようになっており、標準露出を基準として幅広い表現力を持っている。

 

どんな表現をしたいのかによって露出の具合も変わってくるが十分に対応してくれるだろう。クリアな表現から芸術的な表現まで幅広く扱える。

ef24-105mm

Canon EOS5D MarkIIIはEF24-70L IS USMとの相性も非常に良いのだが、動画撮影の場合写真撮影ほど頻繁にレンズを交換できないという現場での問題がある。

 

つまりレンズの画質ももちろんだが、ズーム比率も意外と重要なファクターとなるのだ。

 

その点を考えると24-70よりもズーム比が上のEF24-105mm F4L IS II USMがセットになったレンズキットのほうが扱いやすいと感じるだろう。
どちらのキットレンズも非常に優れたレンズなのだが、使用用途によって最適なレンズは異なる。

 

動画撮影ならCanon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III レンズキット EF24-105mmが撮影もしやすくなるだけでなく楽しさも広がるだろう。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III レンズキット EF24-105mm F4L IS USM付属

 

✅動画撮影にも使うなら24-105mmレンズキットがオススメ!