EOS R10に最適なSDカードおすすめ5選

おーとふぉーかす
おーとふぉーかす
※2023年10月に更新しました。 また本ページにはプロモーションが含まれています

 

EOS R10は比較的にリーズナブルなカメラです。

 

ただ浮いた分は交換レンズに回して、SDカードは安い物でもいいと考える人も多いでしょう。

 

しかしEOS R10のスペックを最大限いかすためには、SDカードも重要なアイテムの1つです。

 

そこでEOS R10のスペックを損なわない、おすすめのカードを5つ選んでみました。

 

 


この動画では動画用と写真用のSDカードの違いとSDカードの選び方を解説してみました。
合わせてご視聴ください。


 

ProGrade Digital GOLD 250R

 

 

最初に紹介するのはProGrade Digital GOLD 250Rです。

 

アメリカに本社を置く会社で、台湾などで製造をしています。

 

そのため信頼性の高いSDカードです。

 

転送速度は最大読込250MB/s・書込130MB/sになっています。

 

この程度の速度があれば、高画質での写真撮影や動画でも問題なく利用できるでしょう。

 

また他メーカーと比較すると、価格が安価であるのもポイントです。

 

リーズナブルな価格帯で購入できるので、EOS R10と同時購入でも負担を減らせます。

 

ミラーレス一眼カメラを初めて利用する人にもおすすめできる、コストパフォーマンスのいいカードでしょう。

 

 

SUNEAST SDXCカード UHS-II V60 64GB

 

 

SUNEAST SDXCカード UHS-II V60 64GBもおすすめのSDカードです。

 

最大読込が280MB/s・書込100MB/sという転送速度になります。

 

4Kでの動画撮影はもちろん、連続撮影でも負担を感じないでしょう。

 

価格的にもリーズナブルなので、手に入れやすい価格帯のカードです。

 

汎用性も高いので、どんな目的であっても利用しやすいのが魅力でしょう。

 

高性能であってもコストパフォーマンスがいいのでEOS R10におすすめです。

 

 

SONY SF-M128T

 

SONY SF-M128T

 

SONYの高級SDカードであるSONY SF-M128Tもおすすめです。

 

一体成型をすることでカードの強靭性などを高めています。

 

防滴や防塵の機能もあるので、データの破損防止に役立ってくれるでしょう。

 

最大読込が277MB/s・書込は150MB/sという数字ですので、安定してEOS R10での撮影を楽しめます。

 

 

レキサープロフェッショナル LSD128CBNA1667

 

 

もう1つコストパフォーマンスのいいSDカードを紹介します。

 

レキサープロフェッショナル LSD128CBNA1667になるのですが、信頼性も高くてスペックも十分なものがあるSDカードです。

 

転送速度は読込最大250MB/sで、書込は120MB/s程度の実測値が出ています。

 

高速伝送も得意としているので、EOS R10からパソコンにデータを移す時にもストレスを感じにくいでしょう。

 

 

トランセンド 64GB UHS-II U3 V90

 

 

トランセンド 64GB UHS-II U3 V90もコストパフォーマンスのいいSDカードになります。

 

外部記録機器で有名なメーカーですので、EOS R10での安定性や信頼性も抜群です。

 

転送速度は最大読出し285MB/s・書込180MB/sとなっています。

 

保証もしっかりしていますし、実績もあるメーカーのSDカードなので安心して利用できるでしょう。