EOS R7で選ぶおすすめのレンズベスト5

おーとふぉーかす
おーとふぉーかす

※2023年10月に更新しました。 また本ページにはプロモーションが含まれています

EOS R7でレンズを購入するのなら、何がいいのかと迷う人も少なくありません。

 

キャノンが販売するものもあれば、サードパーティ製のものもあるからです。

 

そこでEOS R7のおすすめレンズについて5つ紹介してみます。

 

このレンズがあれば便利というものから、定番のレンズまでおすすめのアイテムを幅広く見ていきましょう。

 


この動画では12本の交換レンズを購入してきた私が、動画用レンズの選び方を解説してみた動画です。
合わせてご視聴ください。


 

RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM
RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM

 

RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMはキャノン製の高倍率ズームレンズです。

 

EOS R7にオールラウンドな活躍をさせるレンズになります。

 

焦点距離:150mm F6.3 SS:1/160 ISO2000 画像拡大

 

マクロ撮影でも利用できますので、クリエイティブな写真も撮れるでしょう。

 

動画の撮影などでも使いやすいレンズになっています。

 

この一本があると様々なシーンで利用できますので、おすすめレンズなのです。

 

サイズ的にも取り回しがしやすいのが魅力でしょう。

 

また高度な手ぶれ補正機能がついていますので、初心者の人にも扱いやすいレンズになっています。

 

 

RF-S18-45mm F4.5-6.3 IS STM

 

 

RF-S18-45mm F4.5-6.3 IS STMもEOS R7で使える高倍率なズームレンズです。

 

35mm判の換算だと29mm~72mm相当をカバーしています。

 

焦点距離:18mm F4.5 SS:1/1250 ISO100 画像拡大

 

歩きながら動画を撮影する時に便利な、ダイナミックISにも対応しているので高画質での撮影がしたい人向けのおすすめレンズでしょう。

 

写真の撮影ではマクロ撮影に向いているのが特徴です。

 

AFを利用した時の最短撮影距離は0.17mとなっていますので、かなりの接写ができるでしょう。

 

 

RF16mm F2.8 STM

 

 

RF16mm F2.8 STMはEOS R7におすすめの単焦点レンズです。

 

パンケーキレンズと呼ばれるもので、小型で軽量なコンパクトなサイズ感です。

 

どこにでも持ち運びしやすく、風景写真からスナップまで幅広く活躍してくれるでしょう。

 

もちろん街中での撮影でも使い勝手のいいアイテムです。

 

広角で撮影したい人向けのおすすめレンズです。

 

 

RF100-400mm F5.6-8 IS USM
RF100-400mm F5.6-8 IS USM

 

RF100-400mm F5.6-8 IS USMはEOS R7で利用できる超望遠レンズです。

 

100mm~400mmまでの画角をカバーするズームレンズになります。

 

RF100-400mm F5.6-8 IS USM Test(No edit)

 

望遠ズームレンズとしてはコンパクトなサイズ感で、重さが約635gとかなり軽量になっているのもポイントでしょう。

 

望遠ズームレンズを試してみたい人向けのおすすめレンズです。

 

 

RF24-240mm F4-6.3 IS USM
RF24-240mm F4-6.3 IS USM

 

RF24-240mm F4-6.3 IS USMもEOS R7で使える高倍率ズームレンズです。

 

広角24mm~望遠の240mmまで、10倍ものズームが利用できます。

 

本来であれば、ズームレンズ2本に相当するようなスペックです。

 

そのため旅行などに行くときに、1本ですませてしまえます。

 

マルチに活躍できるおすすめレンズでしょう。